日食ナビ

現在位置

2019年12月26日

2019年12月26日

2019年で2度目の日食

2019年は1年間に2度も日食を見ることができる珍しい年です。12月26日に起こるものは、フィリピンの南海上で見られる金環日食に伴うもので、南へ行くほど欠け方が大きくなります。東海地方や北陸地方よりも東の地域では、太陽が欠けたまま沈む日没帯食となります。しかしどの地域でも、最大食までは見ることができます。食分は福岡で0.35、東京で0.39、札幌で0.26などとなりますが、総じて言うと全国的に似たり寄ったりの欠け方といえます。

 

2019年12月26日 各地の欠け方
日食一覧表
ベスト20 場所別 年代別 分布図