日食ナビ

現在位置

リモコン式シャッター

リモコン式シャッター

無線式リモコン
無線式リモコンの写真
 
有線式リモコン
有線式リモコンの写真
撮影者:つるちゃん
二次利用可

リモコンでシャッターを切るのは必須ではありませんが、できるにこしたことはありません。

指でシャッターボタンを押すデメリット

カメラを使われる方はおわかりと思いますが、指でシャッターボタンを押すと、多かれ少なかれ手ブレが発生します。また不用意に力が加わることで、固定したカメラの位置がズレてしまうかもしれません。これを防止するのがリモコン式シャッターです。

便利なリモコン式シャッター

シャッターのリモコンは、デジタル一眼レフカメラのオプション品として販売されています。これは、指でシャッターボタンを直接押さずに、リモコンを通してシャッターを切るというものです。リモコンには有線のタイプと無線のタイプがありますが、日食撮影だけを考えるなら、どちらでも問題ありません。シャッターを切るだけでなく、露出時間などの設定値までリモコンでコントロールできるものもありますから、もしカメラの機種が適合する場合はこちらがオススメです。

リモコンがない場合

お手元にリモコンがない場合でも、手ブレ防止に有効な方法があります。それはセルフタイマーを使うことです。これは集合写真などで撮影者本人が被写体に加わる場合によく使用されます。シャッターボタンを押すと、あらかじめ設定された秒数がたってから自動的にシャッターが切られるというものです。この機能を使えばシャッターを切る瞬間に指を触れる必要がなくなるので安心です。

観察準備